サラスヴァティ

仏画

弁財天(サラスヴァティ―)/点描仏画C7

更新日:

美と智慧と音楽の女神。

ヒンドゥ教では河川の女神サラスヴァティ―。ブラフマンの妃です。リグ・ヴェーダに「世界の富を知る」福や富の女神という記述があり、古くから招福・財運の女神の質を持っています。

「サラス」は水「ヴァティ」は所有の女性形。「水を持つもの(女性)」という語源からも、古代文明の中で「河川を制するもの」は=「豊穣」「富裕」だったことがわかります。
また「水=浄化」から、祭祀の場を浄化する役割も果たしていたようです。

河の流れの美しい音(せせらぎ)も表すとされ「妙音天」「美音天」とも呼ばれます。

弁財天は蛇を使う=蛇は財宝を守ることからも財運と智慧という弁財天の属性が強められたかもしれませんね。(よって鎌倉の銭洗い弁天はお金を増やすし、江の島弁財天は白い龍を従えているのです)

弁「才」天とも表記するように、財運と富に限らず「弁舌」「才能」を司る女神でもあります。

 

弁財天サラスヴァティ―

弁財天

 

弁財天(サラスヴァティ―)の造形

多くは琵琶(ヴィーナ)を持ち、唐代の貴人の服装をしていますが、八臂に武器を持ち仏法を守護するために戦う戦闘型の弁財天もいます。

当校の弁財天はリクエストを受けて描きましたが、リクエストくださった生徒さんが、江の島と縁が深いことから白龍に乗ってもらってます。

C7 弁財天(サラスヴァティ)

C7 弁財天(サラスヴァティ)点描仏画

弁財天仏画

当校では観音菩薩の「彩色仏画」「点描仏画」を描いていただくことができます。

点描仏画では参加者必須のC1&C2 、

  • チャプター1「基礎講座」
  • チャプター2「ホワイトターラ」

を参加後にお選びいただけます。

点描仏画ワークショップ

 

-仏画
-, , ,

Copyright© 点描仏画と仏画と色 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.