孔雀明王点描曼荼羅

仏画

孔雀明王(マハ―マユ―リ)/点描仏画C8

更新日:

マハーマユーリまたはマニーラ。
あらゆる諸毒や災難を取り除くとされる明王。

毒虫はよく悪や厄災のシンボルにされます。(蛇は東西問わず智慧のシンボルであり、良くも悪くも様々な宗教・伝説に登場しますね)

孔雀は美しい姿とは裏腹に蛇や毒虫を餌にします。ゆえに、孔雀明王は厄を取りのぞく美しい菩薩形の明王として描かれます。
干ばつが続き枯れた田畑を蘇らすための請雨の功徳があると言われています。

修験道では役小角が孔雀明王真言を唱え30年の行を積んだと言い伝えられ、真言密教では釈迦が衆生を教化すると為に取った姿とも言われています。

請雨だけではなく若返りや神通力を得るためなど信仰を集めました。

 

 

孔雀明王の造形

羽根を広げた孔雀の上に結跏趺坐で坐し、四臂の手には蓮華・具縁果・吉祥果、孔雀の羽根を持ちます。

明王は大日如来の命を受け降魔・調伏を担いますので、多くは不動明王に代表される忿怒相で描かれますが。孔雀明王だけは菩薩形という特徴があります。

 

孔雀石の緑色

ラピスの鉱脈を持たなかったエジプトでも、孔雀石はBC3000から使用されていました。

目の周りを緑色のアイラインで囲っているエジプト壁画をよく見かけますが、多くは孔雀石を使用しています。

孔雀石には薬効があると信じられ、眼病予防から日よけ効果、また化粧(アイラインの歴史は古いですねw)としても好まれました。

中国でも孔雀石は緑の顔料として紀元前から使用されていました。

 

 

孔雀明王仏画

当校では孔雀明王「彩色仏画」「点描仏画」を描いていただくことができます。

※点描仏画はご参加の皆さま必須のC1&C2 、

  • チャプター1「基礎講座」
  • チャプター2「ホワイトターラ」

を終えてから、孔雀明王に進んでいただけます。

点描仏画ワークショップ

孔雀明王曼荼羅

点描仏画常連の皆さまは「C8 孔雀明王」を応用し曼荼羅風に描いていただくことも可能です。

孔雀明王点描仏画

コンパスと分度器があれば描ける曼荼羅なので、これそのものは指導してません。(見て適当に描いてください☆)

 

-仏画
-, , ,

Copyright© 点描仏画と仏画と色 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.