文殊菩薩(マンジュシュリ)
孔雀明王点描曼荼羅
ホワイトターラ仏画
飛天と鳳凰点描仏画
仏画教室東京
金剛界曼荼羅点描画
previous arrow
next arrow
Slider

点描仏画~点描で仏を描く 点描曼荼羅ギャラリー

孔雀明王点描曼荼羅

更新日:

孔雀明王C8履修生対象です。孔雀明王をセンターにして曼荼羅風に羽根を広げた「曼荼羅(風)」w

孔雀明王点描曼荼羅

孔雀明王点描曼荼羅

マンダラはサンスクリット語で「本質を有するもの」「完成されたもの」の意味を持ちます。

仏教世界だけではなく、宇宙の真理そのものを諸尊(印・持物)や色・形で象徴化したもので、本来は修行僧の観想用として用いられてきました。

観想用の曼荼羅は、経典由来で各諸仏の印・持物・方位・色・形などが厳密に決められています。>>点描曼荼羅の色と形

一般的(?)に「孔雀明王曼荼羅(孔雀経曼荼羅)」と言えば仁和寺の独占だったらしく、仁和寺の曼荼羅は八枚の蓮弁と八個の宝瓶を描くスタイルのようです。

当校の孔雀明王曼荼羅はわたしの「グリーン&ブルーのゴージャスな曼荼羅が描きたい!」という本能のまま描いてますので、仁和寺捨ているでもないし、点描曼荼羅1~3にも属しません(笑)

250×2の紙のセンターにC8の孔雀明王を描き、あとはコンパスと分度器で盛大に羽根をつけて(適当に)、点描の効果を考えつつ(適当に)点を打つだけです。

全部適当かーい!

なので、この曼荼羅は指導できないと思います(笑)

でもこのグリーン&ブルー&ゴールドな色味、自分ではとても気に入ってます♡

C8孔雀明王アレンジ曼荼羅風点描仏画

C8孔雀明王アレンジ曼荼羅風点描仏画

>>C8孔雀明王絵を使用しています

 

点描曼荼羅をご希望の方

点描仏画C1&C2履修済みの方のみ、お好みの曼荼羅にお進みいただけます。

 

※ 今までご参加の皆さまの点描作品は下記ギャラリーでご覧いただけます。

点描仏画ワークショップ

2016~2017ご参加の皆さまのギャラリー

  点描仏画の世界~点描仏画のご案内   2017年10月30日       2017年10月23日       &nb ...

点描仏画ワークショップ

2017~2019ご参加の皆さまのギャラリー

  点描仏画の世界~点描仏画のご案内   2019年1月12日 2019年1月8日   2018年10月1日     2018年9月9日   ...

 

-点描仏画~点描で仏を描く, 点描曼荼羅ギャラリー
-, , , ,

Copyright© 点描仏画と仏画 東京・品川ホワイトターラ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.