弁財天点描仏画 C7

弁財天の点描仏画です。

リクエストしてくださった方の由縁で白龍に乗ってます。

弁財天(サラスヴァティ―)

 

 

弁財天点描仏画 C7

 

仏教はヒンドゥーの神々を「天部」に取り込んでいます。

(弁財「天」とか帝釈「天」とか毘沙門「天」など)

ヒエラルキー的には、

「如来」>「菩薩」>「天部」

ただし大日如来以外の「如来」は装飾が地味。解脱者ですしね(^^;

なので仏画を描くにあたっての個人的はヒエラルキーは、

「菩薩」> 「如来」>>>>>>>>「天部」

 

菩薩は見た目も綺麗だし、わざわざ衆生のために残って慈悲を与えてくれるなんて有能過ぎる。

でもやっぱり、見た目は地味だけど最高峰の如来も捨てがたい。

しかし天部。おまえは論外だ。

と思ってたのにリクエストで描いて知る。弁財天って人気なんですね(笑)

弁財天仏画(サラスヴァティ―)

この生意気そうな表情はわたしも好きです(笑)

 

弁財天は名前も多く、「妙音天」「美音天」とも呼ばれ「音楽」「美声」「技芸~芸能や美」の女神。
ご参加にサロン運営者(セラピー、アート、ヒーリング系)や演奏者が多い当校の仏画で人気が高いのも納得なのです。 >>弁財天(サラスヴァティ―)

クリスタルボウルや音叉など「音系」をやってる方、曼荼羅などの「アート系」をやっている方が多くお越しくださってるのも関係あるかな?

わたし1人なら「弁財天を描こう」とは夢にも考えなかったので、リクエストって面白いな~と思った作品です☆

 

 

 


 

弁財天仏画を描く

 

当ホワイトターラでは、弁財天の彩色仏画・点描仏画を描いていただけます。

 

 

※ 今までご参加の皆さまの点描作品は下記ギャラリーでご覧いただけます。

点描仏画ワークショップ

2016~2017ご参加の皆さまのギャラリー

  点描仏画の世界~点描仏画のご案内   2017 続きを読む…

点描仏画ワークショップ

2017~2019ご参加の皆さまのギャラリー

  点描仏画の世界~点描仏画のご案内   2019 続きを読む…

 

 


 

    Related Post

    「飛翔する龍」龍画3(聖獣画3) 龍画1が「閉じ込められてるみたいで閉塞感がある~」とクレームいただいたので(笑)、上昇・飛翔してる龍を目指しました。   聖獣画3 上昇している龍   龍画3(聖獣画3)   龍の起源は恐竜(爬虫類系)か、サーペント(大型の蛇)だと言われています。...
    点描仏画 文殊菩薩(マンジュシュリー) C3... 日本の獅子に乗る文殊菩薩ではなく、蓮台に乗るアラパチャナ文殊(チベットタンカ)です。   マンジュシュリー点描仏画 C3   煩悩や歪んだ認識をも断ち切るため「炎に包まれた剣」を右手に持ち、左手には蓮華に乗った「智慧」のシンボル般若心経を持つ姿で描かれます。(アラ...
    龍頭観音点描仏画 C6 ver2  最初に下絵を起こした龍頭観音は「立像」でした。 150×150サイズに立像を描くのは厳しかったので、ver2として250×250バージョンに変更。 C6ver2 龍頭観音立像(250×250)   龍頭観音点描仏画 C6 ver2   法華経でもさまざまな姿...
    点描仏画ホワイトターラ(白多羅菩薩) C2... まだ仏画師を夢見ていた大昔、ダラムサラのナムギュル寺のホワイトターラに一目ぼれして以来。そしてカラーと出会い、カラーセラピーサロンを立ち上げ名前をお借りしてから。ホワイトターラはわたしにとって特別な菩薩です。   ホワイトターラ点描仏画 C2   グリーンターラと...
    点描仏画クァンイン(観音菩薩) C5 言わずと知れた観音菩薩。四臂のチベットタンカ(六字世自在)です。   クァインイン(観音菩薩)点描仏画 C5   衆生すべてが悟りを得るまで涅槃に行かず(如来にならず)利他行を行い続ける、まさに慈悲と慈愛の菩薩行の人。 慈悲に満ちた白い身体の右手に蓮花(本来...
    龍頭観音点描仏画 C6 あんまり龍が人気なので、勢いで描いてみた龍頭観音。 龍頭観音は仏法を守護する観音です。雲の上に龍。龍の上に結跏趺坐もしくは立像の白衣観音が一般的ですが、わたしはうっかり立膝で描いてしまいました(笑)   龍に乗った観音菩薩(150×1150)バージョン1   龍頭...
    「双鳳凰」鳳凰1(聖獣画4) こちらも生徒さんのリクエストで鳳凰というか朱雀というか…?鳥を描きました(笑) 【鳳凰画 contents】 鳳凰画1 双鳳凰 東洋の鳳凰・朱雀 西洋の不死鳥 鳳凰や孔雀など、羽根系点描を描かれる方へのお断り 聖獣画を描きたい方   鳳凰画1 双鳳凰 &nbs...